2011年2月27日 (日)

マイ ブルーヘブン コンサートNo.2

木曜日のことですが、吉田日出子と自由劇場オリジナルバンドによる「マイ ブルーヘブン コンサート No.2」@吉祥寺・スターパインズカフェへ行ってきた。昨年の夏から早半年、まさかの第二弾に感激で打ち震えるファンであります。大森博史さん、またまた素敵な企画をアリガトウ☆のっけから「Sing Sing Sing」でもってかれ、「上海バンスキング」の劇中でおなじみの曲もたくさん!今回特に嬉しかったのは、むのすごく久しぶりに「マリーAの思い出」が聴けたことだ。もうこれ大好き。ゲストのつのだたかしさんのギターも素晴らしく良くて、泣けました。途中、コニーの”線上”カメラマン(←超似てる)とかチリ兄弟とか、まるでティンゲル・タンゲルの小ネタを観ているかのような出し物もありつつ最後まで楽しませて頂いた。アンコールは「私の青空」と「ウェルカム上海」。あああああやっぱりいいなあ。もっともっと聴きたい曲があるので、また是非やって頂きたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

CRAZY KEN BAND SUITE -シャンタンの夜- @YOKOHAMA

Dinner_showメリークリスマス☆
クリスマスイブは、イトコふたりアンドマイ弟の血族四人で、パンパシフィックホテル横浜ベイホテル東急(長い)へクレイジーケンバンドのディナーショーに行ってきた。ムーディーな聖夜に飲んだくれ血族でまずガソリン(アルコールな)をつつがなく満タン、準備は万全、CKB登場で既に夜は最高潮!ゴッドファーザーってシブ過ぎる~。あの鐘を鳴らすのはあーなーたー♪にのけぞる。うまいわー。「12月17日」「クリスマスなんて大嫌いなんちゃって」、そして「シャンタン」で涙止まらず。ううう。やられた。生シャンタンに感極まった。席はいっとう前のスター側で、スターの小指までよおおおおく見えるんですよ。べそべそしながらも終始スターチェック。かっちょいい...。奥さんのお名前絶唱コーナーは、ご夫婦限定ですっごく羨ましかった。いいなあ。で、「香港グランプリ」のイントロが流れるや否や無礼講!?この曲スイッチなの?観客全員前に駆け寄りもっと至近距離で大騒ぎデスよ。「また会う日まで」「MY WAY」格好良かったなあ。んもうめっさ楽しかったー!!俺、CKBのディナーショーを見ながら死にたいなあ。嗚呼楽しかったと思いながら人生終わることが出来たなら。なんて思ってしまったクリスマスイブでした。シアワセ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

羊毛とおはな「LIVE IN LIVING '10」CAFE TOUR

こんばんわ、森ガールです☆嘘です!
友人にお誘い頂き、羊毛とおはなの「LIVE IN LIVING '10」CAFE TOUR FINALに行ってきた。あくまでもイメージですが、森ガールが好んで聞きそうなアコースティックギターデュオって言うんですか。草食な感じの男子(その名もズバリ、羊毛...)がギターを弾き、ちょっと不思議ちゃんな女子が歌う的な。リッキー・リー・ジョーンズとか大貫妙子を彷彿とさせるおはなちゃんの歌い方は結構好み。元オリーブ少女の血が騒ぐ系ですわ。むのすごく気持ちの良い空間で、リラックスしすぎてうとうとと...。連日飲み続けで荒んだ俺様にはなんか眩しかったデス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月30日 (火)

MINT CONDITION TOUR FINAL !

昨日のことですが、クレイジーケンバンドのMINT CONDITION TOUR FINALに行ってきたぜ☆場所はィヨコハマの県民ホール、山下公園の真ん前で、並びにはマリンタワーもあるでよ。地元魂大爆発よ。もおおおお、かっちょよかったっす!MINT CONDITIONからの曲はやはり旬でホットでわくわくしたし、「インターナショナル・プレイガール」とか「ハンサムなプレイボーイ」なんかもイガイな感じでナイス。自分的には「☆☆☆☆☆」とか「無条件」(←今ぞっこん)とか嬉しかったにゃー。「ABCからZまで」の、フルートとサックス二股演奏?のジャッカルくんはめっさかっちょよくて惚れ直す。男は二股で良し。あっという間の三時間、「マリンタワー・ゴーゴー」で幕。楽しくて楽しくてそれはもう楽しくて、浮世の憂さもすっかり晴れました。地球にCKBがいて良かったー!嗚呼ディナーショーも楽しみで鼻血出そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

ケンチャナヨと言ってくれ。

”夏の終わりが始まる”頃に出たクレイジーケンバンドのアルバム『MINT CONDITION』を、秋の気配が感じられる今日この頃もずっと聞いている。毎度のことですが、聞けば聞くほど味わいが増してどんどん美味しくなってくる。ほろにがもスイートも全部飲み込んで、肉食系からおセンチまで、このふり幅この奥深さはいったい何だ。そして「シャンタン」で感極まってちょっと泣く。今年の秋はたぶん泣きっぱ。”つなげない左手”をじっと見る。お酒に逃げるか。もう充分逃げているが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

続・「マイ ブルーヘブン コンサート」

え、また?馬車サル労働後、吉祥寺・スターパインズカフェへ急ぐわたくし。吉田日出子と自由劇場オリジナルバンドによる「マイ ブルーヘブン コンサート」、本日がラストであった。だって好きなんす、自由劇場!相変わらずデコさんは自由に歌い(片岡さんと大森さんが優しく出だしの合図をしてあげてたのがグッド)、皆さんによる自由劇場懐かし話のトークは冴え、ほんとに楽しかったー。デコさんのフランス語がトレビアンなシャンソンコーナーもぐっときたし、「Summer Time」はかちょいいことこの上なし。アンコールの「上海バンスキング」と「私の青空」が終わったらなんかもう脱力、わたくしの夏も終わったな...みたいな。最後にコニーこと小西さんに握手してもらいました☆わーい。こーゆうのも懐かしいぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

マイ ブルーヘブン コンサート

吉祥寺・スターパインズカフェにて、吉田日出子と自由劇場オリジナルバンドによる「マイ ブルーヘブン コンサート」!嬉しい!んもう嬉しいってのが一番。こんな素敵なライブを企画して下さってアリガトウ大森さん。思えば私がもう一回観たいと初めて思った芝居は『上海バンスキング』だった(そしてその後、何度も何度も観る事になるのだが)。人生で初めてファンレターというものを書いたのは小日向さん宛で、初めて花束をあげた人は小西さんだった。ピノッキオだってティンゲルだって今でも歌えるよ。自由劇場はわたくしの青春だったのだ、確かに。そんな諸々がライブの間中、ぐるぐるまわっていた。デコさんの歌はパンチがあって楽しくてチャーミングで、歌詞とか出だしとか覚えてなくたってもう関係なし!ってくらいの自由さが格好良かったよ。大好きだー。コニーももう50歳って言ってたけど、リーゼント頭はまだまだイカすし、相変わらずチャラい感じもナイス。ジェントルマンで優しいヴォイスが魅力の大森さんは年を重ねるごとにどんどん素敵に...。などなど、ちょっと胸がいっぱいになりながら、力いっぱい真夏のライブを楽しんできたことだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

ニューイヤーコンサート

昨日のことですが、「ウィーン・シュトラウス・フェスティヴァル・オーケストラ ニューイヤーコンサート2010」のチケットを頂き、友人と共にサントリーホールへ赴いた。慣れないクラシックのコンサートに、悪いけど絶対寝るね~終わったら何処に飲みに行く?みたいな感じで始まる前はぐだぐだしていたのだが(失敬)、始まってみると一曲目からすこぶる面白くて寝るとこ全くなし!知ってる曲も知らない曲も全部楽しくてわくわくして、正直吃驚した。指揮の人が指揮をしつつも何故かヴァイオリンも弾いたりなんかするのも驚いたけど、こーゆうのは普通なんでしょうか...。全体的に単に演奏するだけじゃなく、色々仕込みとか小芝居的なこともあったりして、ちょこちょこ楽しませてくだサル。役者じゃないけど役者だなー。ソプラノ歌手の森麻季さんがめっさ綺麗で勿論歌もすげえのですが、うっとりであった。同行の友人とコーフンしつつ、終演後はやっぱりビールを飲みながらスバラしきコンサートを反芻。音楽ってスゴイね。たまにはこんなのもいいなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

HONMOKU MASSIVE !

昨日のことですが、クレイジーケンバンドの野外ライブ「HONMOKU MASSIVE」に行ってきた!場所は横浜港シンボルタワー。本牧埠頭の先っちょみたいな、ハマ風が実に気持ちの良いところなんですが、如何せん交通の便が悪くてやや難儀ではあった。しかし本牧でCKBなんて最高じゃん、できすぎじゃん(浜っ子)。四年前の山崎まさよし赤レンガパークの辛かった土砂降りライブのこともすっかり忘れ、同じく浜っ子のいとこ&その息子&マイ弟とともに出かけた次第である。鮮やかな色のジャケットで登場したCKBの面々はやっぱりかっちょいいいいいい!愛子ちゃんキュート!「デトロイト音頭」でいきなりエンジン全開、本牧伝説な曲、リクエストコーナー(「せぷてんばぁ」に泣き)、ニューアルバムからの曲は生で聴くと更にぐっとくるものばかり。ジャッカルくんはのけぞりサックス、ヨンさまは涼しげにキーボードを奏で、のっさんのアツいギターはぎゅいんぎゅいん。嗚呼、嗚呼。途中から相当な土砂降りになってきて「ガールフレンド」の時はもう雨なのか涙なのかわかんないほどぐちゃぐちゃで感極まったっス...。ラストは下半身パンツいっちょで雨の中を転げまわる剣さんにラブ。打ち上げ花火で今年の夏もしっかり終わった感じ!ほんとにほんとに楽しかったんだが、あの雨にはほとほと参った...全員濡れ鼠で駐車場行きのシャトルバスに乗るまでの行進はまるで落ち武者か、何かの罰ゲームと言った様相。やっぱりここへきて四年前のことをしっかり思い出し、40も過ぎたしそろそろ野外ライブは卒業かなあとぼんやりと思う本牧の夜であった。つうわけで今日は若干風邪気味でダウン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

Girls ! Girls ! Girls !

Ckbcdクレイジーケンバンドのニューアルバムが出て、いよいよ夏が夏らしくなってまいりました。レコード会社移籍第一弾の『Girls ! Girls ! Girls !』、メジャーになってもCKBはCKBのまま、かっちょよく走り続けるぜ。海には行かないわたくしだけど、海辺のデニーズで太平洋見るのもいいなってうっかり思ってしまうし、ミニスカで(ウソ)マリンタワーにも昇りたい。勿論デーティングでね☆ちょっと夏って楽しい、なんて気がしてくるよ。”どんな辛いときも どんな苦しいときも この星には音楽があるんだ”って歌う剣さん...そうなの辛い時ってお酒も飲むけど音楽にもどっぷり頼っちゃうの。泣きながらリピート&リピート&リピートで「ガールフレンド」を聞いた今年の夏を忘れない。この星にCKBがいてくれることに乾杯☆(まだ飲むか)

| | コメント (0) | トラックバック (0)