« 『水のかたち』 | トップページ | 『『罪と罰』を読まない』 »

2015年12月20日 (日)

『ドルフィン・ソングを救え!』

樋口毅宏『ドルフィン・ソングを救え!』(マガジンハウス)を読む。恋してるとか好きだとか以前にこれは読まざるを得ない、あの二人組みにぞっこんだったオリーブ少女ならば。世を儚んで睡眠薬を飲んだ45歳未婚フリーターのトリコ(渋谷直角の『カフェ女(略)』で、これは自分だと思い絶望するあたりの場面から既に動揺する程のシンクロ率)が、何故かタイムスリップした89年で、憧れだったミュージシャン、ドルフィン・ソングの悲しい事件を阻止しようとする話。もう限りなくフリッパーズ・ギター!彼らへのオマージュ、そこここに散りばめられたコラージュに俺の中のオリーブ少女がアニエスb.のボーダーを握り締めてむせび泣いたよ。そしていちいち楽しかった。

|

« 『水のかたち』 | トップページ | 『『罪と罰』を読まない』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/62901889

この記事へのトラックバック一覧です: 『ドルフィン・ソングを救え!』:

« 『水のかたち』 | トップページ | 『『罪と罰』を読まない』 »