« 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』 | トップページ | 『はるまき日記』 »

2015年2月 7日 (土)

『盗まれた視線』

五十嵐貴久の『盗まれた視線』(双葉文庫)を読む。私がいいなと思うハードボイルド的探偵の条件は、へらず口だが独自の行動規範を持ち、女性に弱いか女性好き。吉祥寺探偵物語シリーズはその観点から言ってもかなりナイスなハードボイルドだと決め付けている。まあ厳密に言えば探偵・川庄はコンビニのバイトで、職業的探偵ですらないんだが。今回もストーカー被害にあっているらしい女子大生のボディガードを無償で引き受けるお人よしぶり...。しかし新宿のように鮫もいない、吉祥寺のゆるっとした雰囲気が、そんな探偵には似合っていてとても良い。

|

« 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』 | トップページ | 『はるまき日記』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/61100948

この記事へのトラックバック一覧です: 『盗まれた視線』:

« 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』 | トップページ | 『はるまき日記』 »