« 『烏に単は似合わない』 | トップページ | 『キング誕生』 »

2014年10月13日 (月)

『あなたがいてもいなくても』

広谷鏡子の『あなたがいてもいなくても』(小学館文庫)を読む。タイトル買い。恋人(妻帯者)を亡くした主人公・倫子の、「あなたがここにいてほしい」のみならず「あなたがいてもいなくても」に至る気持ちの動きが丁寧に描かれており、こんな風に思えるような人に出会えて愛し愛されることが人間を強くするのだなと思い、ちょっと感動すらした。青いっすか。

|

« 『烏に単は似合わない』 | トップページ | 『キング誕生』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/60468366

この記事へのトラックバック一覧です: 『あなたがいてもいなくても』:

« 『烏に単は似合わない』 | トップページ | 『キング誕生』 »