« 『第2図書係補佐』 | トップページ | 『帝国ホテルの不思議』 »

2013年11月 4日 (月)

『書店員の恋』

梅田みかの『書店員の恋』(日経文芸文庫)を読む。タイトルだけ見てとりあえず書店ものと踏んで惹かれるも、書店色は思ったより強くはないかな。もっともっと書店仕事をディープに掘って掘り下げて!と願うのはきっと俺だけ。恋のほうは、設定がモバゲーとかの恋愛シュミレーションゲームみたいな感じ?やったことないけど。要は愛かお金か、といったところで揺れる女心...的な話だが、全然シンクロできないにも係わらず、さっくさく読めました。お金持ちでイケメンのベストセラー作家に言い寄られて悩む意味がわからん!と、もう身も蓋もない感想を持ってしまう東京砂漠であった。御免。

|

« 『第2図書係補佐』 | トップページ | 『帝国ホテルの不思議』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/58516600

この記事へのトラックバック一覧です: 『書店員の恋』:

« 『第2図書係補佐』 | トップページ | 『帝国ホテルの不思議』 »