« 『QED 諏訪の神霊』 | トップページ | 『なんらかの事情』 »

2013年9月 6日 (金)

『アウトサイダー』

深町秋生の『アウトサイダー 組織犯罪対策課 八神瑛子Ⅲ』(幻冬舎文庫)を読む。姫川玲子の256倍アクの強い女刑事・八神瑛子シリーズ第三弾。凄まじいまでの美貌と暴力、ありとあらゆる手を使って子飼いの手下を作っては利用し、ヤクザも上司もものともせず、ただある目的の為に疾走するダークなヒロインは過激すぎるがかっちょいい。米倉涼子あたりがいかにもドラマでやりたがりそうな感じ(想像です)。本作である意味クライマックスを迎えたわけだが、続きはあるのかな。ひと仕事終えた後にモチベーションあげるのも大変だろうけど、普通に捜査する八神瑛子もちょっと読みたい。

|

« 『QED 諏訪の神霊』 | トップページ | 『なんらかの事情』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/58136009

この記事へのトラックバック一覧です: 『アウトサイダー』:

« 『QED 諏訪の神霊』 | トップページ | 『なんらかの事情』 »