« 『ダブルファンタジー』 | トップページ | 『マグマ』 »

2012年10月 8日 (月)

『ハング』

先週酔っ払って階段から落ちたらしく(らしく?)、左半身がだいたい痛い一週間であった。特に左手小指は腫れ上がり、おれおれ折れてる!?くらいに痛かった。aが打ちにくいんだよな...でもだいぶ復活。三連休はぐずぐず。
誉田哲也の『ハング』(中公文庫)を読む。うーん、やるせない。普通に警察小説だと思って読んでたら、あまりのあまりさに打ちのめされた。警視庁捜査一課の堀田班が再捜査することになったある殺人事件、一見単純そうにみえたその裏の奥の奥に巨大な闇が...みたいな話。ありえない!と思いたいけど絶対ないとも言えないところが怖いで。

|

« 『ダブルファンタジー』 | トップページ | 『マグマ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/55840356

この記事へのトラックバック一覧です: 『ハング』:

« 『ダブルファンタジー』 | トップページ | 『マグマ』 »