« 『恋のかけら』 | トップページ | 『お好みの本、入荷しました』 »

2012年10月14日 (日)

『楽園のカンヴァス』

原田マハの『楽園のカンヴァス』を読む。随分前に読んだのだけど、あまりに好きで良くて自分の中で熟成させていた...。たぶん今年読んだ中でダントツ好きかも。始まりは大原美術館。そこから既に掴まれている。それからアンリ・ルソーの絵を巡る謎。MOMAにある「夢」とそっくりな、もう一枚の絵は果たして贋作なのか?二人の研究者に示された手掛かりとなる不思議な書物。嗚呼もう興奮しながら頁を繰った。真相が早く知りたいけれど、この夢が終わらなければいいとも思った。ルソーの絵にどうしようもなく惹かれる人なら、絶対に酔える。そうでなくても、ルソーの絵が観たくなる。今すぐに、MOMAに行って。

|

« 『恋のかけら』 | トップページ | 『お好みの本、入荷しました』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/55889286

この記事へのトラックバック一覧です: 『楽園のカンヴァス』:

« 『恋のかけら』 | トップページ | 『お好みの本、入荷しました』 »