« 映画『ドラゴン・タトゥーの女』 | トップページ | 『残される者たちへ』 »

2012年2月14日 (火)

『くまちゃん』

今週は冬休み!本を読もう、そうしよう。角田光代の『くまちゃん』(新潮文庫)を読む。これはなかなか仕掛けがユニークな連作「ふられ」小説。ある話で女の子を振った男子が、次の話では振られたり。振った方の言い分、振られた方の泣き言、すっごくシンクロしてしまう恋、全然わかんない心情もあったりと、くるくるまわってたいそうエキサイティングな読書体験であった。ど直球じゃないけど、こんなひねくれた恋愛小説もたまにはいいと思います。勿論褒めてます。”負けっぱなしだったことがある”わたくしとしては、「勝負恋愛」のゆりえにロックオン。ていうか勝ったことなんかあんのか?俺。

|

« 映画『ドラゴン・タトゥーの女』 | トップページ | 『残される者たちへ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/53978903

この記事へのトラックバック一覧です: 『くまちゃん』:

« 映画『ドラゴン・タトゥーの女』 | トップページ | 『残される者たちへ』 »