« 『疑心』 | トップページ | 『私は古書店勤めの退屈な女』 »

2012年2月17日 (金)

『CC:カーボンコピー』

幸田真音の『CC:カーボンコピー』(中公文庫)を読む。広告代理店のアカウント・エグゼクティヴっつう仕事も絶好調な41歳バツイチ美人が主人公。題材として興味深い広告業界を舞台に、恋愛的な要素も絡めつつ、ビジネス部分もきっちり読ませる起伏に富んだストーリー...なんですけど、なんとなく終始乗れないのは何故だ。仕事、お好きなんですね...その上、おもてになるんですね...って思っちゃう。やっかみですかね。主人公のパワフル女子に比べると、本書に出てくる男性陣にほとんど魅力がない(ように思える)のがご愛嬌かな。

|

« 『疑心』 | トップページ | 『私は古書店勤めの退屈な女』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/54002851

この記事へのトラックバック一覧です: 『CC:カーボンコピー』:

« 『疑心』 | トップページ | 『私は古書店勤めの退屈な女』 »