« 映画『ワイルド7』 | トップページ | 2011年版おさる的 Best book of the year »

2012年1月 9日 (月)

『絲的炊事記』

絲山秋子の『絲的炊事記』(講談社文庫)を読む。群馬県在住の芥川賞作家・絲山秋子による自炊料理エッセイ。料理は別段好きでもないが、お料理エッセイは結構好きなのふふん、なんて軽い気持ちで読み始めたら、のっけから”力パスタ”なる一品に先制パンチを食らう。ショートパスタにイカ墨レトルトソースに餅に海苔...グロい。しかし料理は見た目ではないと言い放つ著者。ざ、斬新!その後もちょっと怪しく、それでいてどこか強烈に惹かれる料理を作りつつとにかくわしわしと酒を飲む。こんな料理どうかな?っつう着眼点の面白さ、それを実行に移すチャレンジ精神、なのにズボラでおまけにひじょおおおおに口が悪い丙午女に、むのすごくシンクロ。絲山秋子の小説は正直ついていかれないのもあるんですが、この一冊でとっても好きになってしまった。ちなみに本書は、本の雑誌の増刊「おすすめ文庫王国2012」で知ったもの。流石だぜ本の雑誌。

|

« 映画『ワイルド7』 | トップページ | 2011年版おさる的 Best book of the year »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/53695344

この記事へのトラックバック一覧です: 『絲的炊事記』:

« 映画『ワイルド7』 | トップページ | 2011年版おさる的 Best book of the year »