« 『渋谷に里帰り』 | トップページ | 『青年のための読書クラブ』 »

2011年8月13日 (土)

『心星ひとつ』

出たー!みをつくし最新刊☆髙田郁の『心星ひとつ みをつくし料理帖』(ハルキ文庫)を早速ほくほくとして読む。澪ちゃんがなんだかんだと岐路に立たされる六冊目であります。料理か恋か、ああもうどうしたら良いの!?と、こっちまでやきもきだー。読んでいるだけでこんな真剣に悩んじゃうのだから、本人はさぞかし...。今回あんまり出番のなかった源斉せんせ(俺キャスティングでは原田龍二)が、少ない出番ながらも心に響くひとことと鮮やかな印象を残して私の中では急上昇。そして更に悩みながら次回へ続く。嗚呼~~~~!

|

« 『渋谷に里帰り』 | トップページ | 『青年のための読書クラブ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/52460630

この記事へのトラックバック一覧です: 『心星ひとつ』:

« 『渋谷に里帰り』 | トップページ | 『青年のための読書クラブ』 »