« 『苦い雨』 | トップページ | 『ピース』 »

2011年8月18日 (木)

空海と密教美術展

東京国立博物館で開催中の「空海と密教美術展」へ行ってきた。これがわたくしの夏休みメインイベント...。恐竜展とパンダの為か、上野は朝からすごい人。恐竜展は60分待ち、密教展は20分待ち。中も大混雑で、お経とか細かい仏具とかあまりにも見えずちょっとスルー。しかし東寺の両界曼荼羅図や仏も充実で見所は満載!特に最後の展示、東寺からいらしたオール国宝・仏像曼荼羅は嬉しくて周りをぐるぐるまわってしまいました。阿修羅の時と同じように、360度どっからでも眺められるのがたまらないす。後ろからもガン見。大好きな帝釈天にも、こんなところで会えるなんて...☆と久しぶりで思いがけない逢瀬を堪能した次第です。でへ。売店では東寺のお香も売っており、連れ合いが静かにコーフンしてまとめ買い。良かった良かった。本館でやっていた「博物館できもだめし─妖怪、化け物 大集合─」という、たぶん子ども向け?の展示がわかりやすくて面白い。後ろに貼ってあったパネルは冊子にしてほすい!と思ったくらい。京極様を読み返すのもいいなと思った夏休み。

|

« 『苦い雨』 | トップページ | 『ピース』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空海と密教美術展:

« 『苦い雨』 | トップページ | 『ピース』 »