« 俺だけ見ろ、ってさ。 | トップページ | コクーン歌舞伎「盟三五大切」 »

2011年7月 3日 (日)

『世界一初恋 小野寺律の場合』

BL師匠にお借りした、中村春菊の『世界一初恋 小野寺律の場合(1)~(5)』(角川あすかコミックス)を読む。出版社社長を親に持つ編集者の律くんが、七光りイヤさに転職した先で出会った少女マンガ雑誌の編集長が実は...!っつう「小野寺律の場合」。んもう素直になっちゃえよ!とこちらがやきもきし過ぎてどうにかなりそうであります。本当に人を好きになったことがない30男が、一目ぼれした書店員バイトの大学生に翻弄されちゃったりする「木佐翔太の場合」つうのもこれはこれでまた美味しいです。いちいちきゅうううんとするけど、念のため全員男子ね。おいら絶対はまりそうだから、あえて近寄らなかったジャンルなのに...まいりました。おもおもおもしろいっす。これからどうしよう?って感じっす。

|

« 俺だけ見ろ、ってさ。 | トップページ | コクーン歌舞伎「盟三五大切」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/52110299

この記事へのトラックバック一覧です: 『世界一初恋 小野寺律の場合』:

« 俺だけ見ろ、ってさ。 | トップページ | コクーン歌舞伎「盟三五大切」 »