« 『レッドゾーン』 | トップページ | 『溺れる人魚』 »

2011年7月26日 (火)

『サービスの裏方たち』

嗚呼バテっこ動物。徐々に復活。しかし夏はダメだー。今年の夏は何か更にダメだー。ビールでリハビリしつつ、野地秩嘉の『サービスの裏方たち』(新潮文庫)を読む。サービス業にかかわる人たちのプロフェッショナルで真摯な仕事ぶりを書いたノンフィクションであります。元町フクゾーの話やイギリスのどこか崖の上にあるシェークスピア劇場の話なんかは興味もあってすごく乗れたけど、それ以外の普段はあまり惹かれない分野の話も新鮮で楽しめる。そしてなんと、巻末に著者とCKBの剣さんとの対談が!イイね!長者町フライデーライブのルポもあるでよ。それだけで買いだな。ビールがうまいな。

|

« 『レッドゾーン』 | トップページ | 『溺れる人魚』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/52308281

この記事へのトラックバック一覧です: 『サービスの裏方たち』:

« 『レッドゾーン』 | トップページ | 『溺れる人魚』 »