« 『猫と針』 | トップページ | ダンキン・ドーナツ »

2011年6月 7日 (火)

『昔日』

ロバート・B・パーカーのスペンサーシリーズ『昔日』(ハヤカワ文庫)を読む。浮気調査をしながら、スーザンが他の男のところへ去っていった辛い過去をつい重ね合わせてしまうスペンサー。結構昔のことなのに...案外傷は深いのか?こーゆうこときっかけに、またもやスーザンが結婚についてどうのと言い出したりして、何か今回めんどくせえなーと思わないでもない。もうその問題は一回終わってるじゃーん。しかしそんな二人のごたごたも含めての大いなるマンネリ、スペンサーシリーズはこれでいいのだ!ホークやヴィニイ・モリスやチョヨに応援を頼むとこもデジャヴュ?ってくらい読んだ気がするが、この人たちが出てくるとそれはそれで嬉しいからいいのだ!スペンサーには大甘のわたくしである。残り、もうあとちょっとだし。泣。

|

« 『猫と針』 | トップページ | ダンキン・ドーナツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/51877514

この記事へのトラックバック一覧です: 『昔日』:

« 『猫と針』 | トップページ | ダンキン・ドーナツ »