« 『走れ!T校バスケット部』 | トップページ | 『書店はタイムマシーン』 »

2011年2月13日 (日)

『八朔の雪』

今シーズンのドラマでは『デカワンコ』が断然イイ!と、友人カッパに散々言われていたのにもかかわらず、俺おさるだし犬に興味ねえし、と思って全くチェックしていなかった。がっ、昨日何気なく観てみたらアナタ。おもおもおもしろいっす!刑事の面々がサイコー。捜査一課9係から吹越さん、失踪人捜査課からエロ男爵、外務省から出向?の大倉くん、テゴだかマスだかすら良い。もっと早く観れば良かった...。これからは人の言うことはちゃんと聞こうと反省する。
早速そんな反省を踏まえて、各方面から鋭意おすすめされていた(のにロングタイム放置だった)髙田郁の『八朔の雪 みをつくし料理帖』(ハルキ文庫)を読む。これももっと早く読むべきだったー。おもおもおもしろいっす!水害で両親を亡くした天涯孤独の自分を料理人として育ててくれた御寮さんと共に、上方から江戸に出てきて料理で身を立てようと頑張る澪。その道はなかなかに苦難の連続で、東と西の味覚や文化の違いに戸惑い、迷いながらも強い気持ちでひとつひとつの問題に向き合って、精進する澪がスゴイです。勿論料理も旨そうで、一冊で何度も美味しい人情時代小説。嗚呼即刻続きを買わねば。

|

« 『走れ!T校バスケット部』 | トップページ | 『書店はタイムマシーン』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/50864200

この記事へのトラックバック一覧です: 『八朔の雪』:

« 『走れ!T校バスケット部』 | トップページ | 『書店はタイムマシーン』 »