« 『八朔の雪』 | トップページ | 『ありふれた魔法』 »

2011年2月14日 (月)

『書店はタイムマシーン』

桜庭一樹の『書店はタイムマシーン 桜庭一樹読書日記』(創元ライブラリ)を読む。これが誠の読書日記というものだろう。この人、直木賞を受賞した日すら帰ってから本を読んでいる。世の中に知らない本がこんなにあるなんて、勿論わかっちゃいたけどそうゆうことがリアルにずっしり迫ってくる読書ぶり。俺なんて普通だ普通。普通ですみませんテヘ、とか言いながらこれからも読んでいくしかないっす。

|

« 『八朔の雪』 | トップページ | 『ありふれた魔法』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/50874162

この記事へのトラックバック一覧です: 『書店はタイムマシーン』:

« 『八朔の雪』 | トップページ | 『ありふれた魔法』 »