« 『紙魚家崩壊』 | トップページ | 『走れ!T校バスケット部』 »

2011年2月11日 (金)

『ささやかな永遠のはじまり』

寒いすな。ィヨコハマも今日は雪です。おうちにいるぶんには雪も良いものよのう。三連休は家にこもって酒と読書だ!つうわけでまたまた「愛の一冊フェア」本より、盛田隆二の『ささやかな永遠のはじまり』(角川文庫)を読む。出版社の編集総務担当・園田花織25歳は結婚寸前に婚約者の女性問題発覚で破談、悲しみをこらえつつ仕事に打ち込む中、大人で優しい編集長の白石に惹かれていく、みたいな実にオーソドックスで王道の不倫もの。おじさんが書く不倫なんて、どうせ淳一的な男のファンタジー満載なんでしょーとか高をくくっていたら案外そうでもなく、出版社の仕事シーンなども普通に面白かったし、女子の気持ちも結構きちんとリアリティがあった。まあ従順で気が利いてあんまり無茶を言わないけど秘めたアツさがあったりする花織ちゃんみたいな都合のいい女子は、いかにもおじさんが好きな感じではありますが。にしても既婚者って、君といると安心するとかほっとするとか言うよね。褒め言葉だと思ってんのか?安心は自分の家でやれ、と俺は思う。あと、白石編集長を相当なおっさんと決め付けて読んでいたら実は38歳でした。年下じゃん...白石君て呼んでやる。役職者がまさかの年下っつうお年頃になってしまった事に何だかがっくり。

|

« 『紙魚家崩壊』 | トップページ | 『走れ!T校バスケット部』 »

コメント

こんばんは

おじさん好みの不倫もの、イヤッす。多分読まないでしょう。なのに何故ここにコメントしているのか。
それは、「おっさんが年下」現象に激しく共感するからです。
バカボンのパパが年下ですよ、、、。
そして、最近の衝撃は名優:香川照之さんと歳がとても近かったことですよ。。。
だってだって香川さん=「丹下段平」だよ?
あああああーーーもう私も灰になりそうだ。

投稿: ぜぶら | 2011年2月16日 (水) 21時26分

ハローぜぶらさn

おじさん好みの不倫小説をまた今日も読んでしまった
のっぴ坊です☆
おじさん好きなのか俺...
昔は年下男子が大好物だったのに、
今は全然興味がありません(いや、向こうもないだろうが)。
おじさんは年上ってだけで安心できるぜ。

しかし確かにバカボンのパパが年下になった日は
ショックでした!!わかるでー
あと清原とか年下で愕然。
香川照之はぎりぎり年上かー
(しかも誕生日が私と同じでしたわ☆うふ)
で、丹下段平は何歳なんでしょうか?

投稿: noppy | 2011年2月17日 (木) 00時17分

段平の歳!!
おもわず調べてみましたがとくに公表されてないみたいですねえ。
でも「15歳くらいのジョーが現役時代を覚えてることから40くらいでは?」と書いてるお人がいらっしゃいました。
謙虚なつもりで同い年だったりしてって言ってみたのに、まさかの年下?

投稿: ぜぶら | 2011年2月18日 (金) 23時59分

ハローぜぶらさん
えーーーーー段平が年下だったらどうしよう。
60歳くらいだと思ってた(ハゲだから?)
こーゆうのって気になるとキリがないな。
碇ゲンドウは...波平は...とか調べてしまった。
二次元ばかりか。

あと、ジャック・バウアー同い年!でした。

投稿: noppy | 2011年2月19日 (土) 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/50838909

この記事へのトラックバック一覧です: 『ささやかな永遠のはじまり』:

« 『紙魚家崩壊』 | トップページ | 『走れ!T校バスケット部』 »