« 『銀の糸』 | トップページ | 『ささやかな永遠のはじまり』 »

2011年2月 9日 (水)

『紙魚家崩壊』

北村薫さんのミステリ短編集『紙魚家崩壊 九つの謎』(講談社文庫)やっと読了。最初の話がわたくし的にはめっさ怖かったので、しばらく放置していたもの。しかし勇気を出して?読んでみると、怖いだけじゃなく、ほっこりする話、微笑ましい話、んで油断してると後からひんやりする話等々各種取り揃えた流石の北村薫。ラストの、「カチカチ山」のおばあさん殺害事件を題材にした「新釈おとぎばなし」はちょっと笑っちゃったよ。そういえば円紫さんのシリーズはどうしたんだろう。久しぶりに読み返したくなった。

|

« 『銀の糸』 | トップページ | 『ささやかな永遠のはじまり』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/50817175

この記事へのトラックバック一覧です: 『紙魚家崩壊』:

« 『銀の糸』 | トップページ | 『ささやかな永遠のはじまり』 »