« 『虚栄の肖像』 | トップページ | 『なぜ絵版師に頼まなかったのか』 »

2011年1月30日 (日)

初春歌舞伎公演「四天王御江戸鏑」

そういえば一週間経ってしまったけれど、先週の日曜日は国立劇場へ初春歌舞伎公演「四天王御江戸鏑」を観に行った。毎年恒例の菊五郎劇団祭です!200年ぶりの復活という演目らしいが、そうゆうものを発掘してかけるという菊五郎さんのチャレンジャー精神はすごいなあと思う。面白いかどうかっていうのはまた別の問題なんすけどね☆話がちょい込み入ってるんだけど、菊ちゃんの妖艶な宙乗りとか、スペクタクル土蜘蛛とか、大立ち回りとか、見所は満載。今年も撒かれた手ぬぐいは頂けませんでした。まあそんなもんか。
終演後は友人カッパと新年会(またか)。天才・右近ちゃんの今後継ぐべき大名跡の話など、頼まれもしない梨園コンサルティング会議をしながら飲むお酒は大層旨いっす。今年もこんな感じの観劇道楽を目指したい。

|

« 『虚栄の肖像』 | トップページ | 『なぜ絵版師に頼まなかったのか』 »

コメント

http://www.ca-advisors.co.jp/
いつもブログを見るのを楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね(*^_^*)

投稿: ポッキー | 2011年2月 2日 (水) 11時33分

ハローポッキー様
コメントアリガトウ御座います。
楽しいかどうか微妙なブログですが
よろしくお願い致します。

投稿: noppy | 2011年2月 4日 (金) 02時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初春歌舞伎公演「四天王御江戸鏑」:

« 『虚栄の肖像』 | トップページ | 『なぜ絵版師に頼まなかったのか』 »