« 『酒にまじわれば』 | トップページ | 映画『最後の忠臣蔵』 »

2010年12月20日 (月)

『モーニング』

土曜日に友人宅での牡蠣パーティーに呼んで頂き、ようやく念願かなってボウモア&生牡蠣を味わうことが出来ました(『Rのつく月には気をつけよう』参照)。んまかった....これで今年やり残したことリストのひとつを消すことが出来ました。アリガトウございます!
小路幸也の『モーニング Mourning』(実業之日本社文庫)を読む。学生時代をともに過ごした四人が二十数年ぶりに再会したのは、友の葬儀だった。帰り際にその中の一人が突然「レンタカーで帰って自殺をする」と言い出し、それを思いとどまらせるために皆でロングドライブをすることになる。それは同時に過去への旅でもあった...みたいな話。おもおもおもしろかったー。登場人物たちとだいたい世代が一緒なので、思い出話の中の時代背景とかBGMとか大層共感できて楽しいのもありつつ、ミステリとしても絶品で先へ先へ読みたくなる。ラストも結構驚いたし。友達っていいすな!なんて、普通の感想ですみません。

|

« 『酒にまじわれば』 | トップページ | 映画『最後の忠臣蔵』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/50348308

この記事へのトラックバック一覧です: 『モーニング』:

« 『酒にまじわれば』 | トップページ | 映画『最後の忠臣蔵』 »