« 『オレたち花のバブル組』 | トップページ | 『モーニング』 »

2010年12月18日 (土)

『酒にまじわれば』

ヘパリーゼを手放せない年末っす。会社の飲み友達が今月いっぱいで退職してしまうこともあり、悔いのないよう機会を見つけちゃあ飲む毎日。そんな日々にぴったりの、なぎら健壱『酒(しゅ)にまじわれば』(文春文庫)を読む。なぎら先輩のような呑兵衛ってかっちょいいなー。男はなぎら!とにかく飲んでばっかり。飲み屋を選ぶ基準は「佇まいのいい店」「すがれた、年月を感じる店」ということだが、この”すがれた”ってニュアンスが若造には今ひとつ掴めない...先輩じきじきに”すがれた”酒場へ連れて行ってもらいたいぜ!と思いました。一人称の「あたし」っていうのも江戸っ子っぽくてイイね。

|

« 『オレたち花のバブル組』 | トップページ | 『モーニング』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/50331109

この記事へのトラックバック一覧です: 『酒にまじわれば』:

« 『オレたち花のバブル組』 | トップページ | 『モーニング』 »