« 映画『ゲゲゲの女房』 | トップページ | 『妖の華』 »

2010年11月26日 (金)

ボジョレ・ヌーヴォー2010

Poisson_2010こんばんわ、一年ぶりの川島なお美です。嘘です☆
一週間遅れですが、今年も友人の勤めるレストランにて
ボジョレ・ヌーヴォーを楽しんで参りました。会社休んで。
今年も旨いよ...御免、いつも同じで。
しかしシャトー・ディケムという貴腐ワインを飲ませてもらい、
そのあまりの美味しさにボジョレのこととか忘れちゃいました。
うっとり。
俺、白ワインのが好きなのかも。
おっと、なお美は一人称に俺なんて使いません。

Hana_2010
もうすぐ誕生日の私の為に
友人が花束を用意しておいてくれた。
最近いいことが全然なかったので
ぐっときたわ....
女子は花をもらうと誠に嬉しいものだよね。

|

« 映画『ゲゲゲの女房』 | トップページ | 『妖の華』 »

コメント

毎年言ってるが、誠にうまかったね~heart01
来年も…出来るかしら?

で、今回はヤガラの写真にしたのね。
メインの鳩も良かったけど、今回のイチオシだったね~。

あ、イチオシはディケムか。
自腹じゃとても飲めないものを頂いて寿命がのびる気がするな。
ありがたや、ありがたや。

でもその後グレープフルーツサワーって俺ら何なの?
川島なおみへの道は遠いぜ←目指してないだろ!

投稿: そるたん | 2010年11月27日 (土) 10時22分

ハローそるたんさん
色々アリガトウ御座いました。旨かったね~
ああ、その名はヤガラか!やっぱり思い出せずにいたところ。
検索して実物見ましたが、スゴイ姿の魚ですな。
ううむ、おまかせって面白い。

ディケムはほんとに美味だった.....なお美吃驚。
もうわたくしの血は赤じゃなくて白いってことにするわ。
貴く腐ってると書いて貴腐な血液。ほほほ

グレープフルーツサワーの件は失念してました。
また奴アワーやってね☆

投稿: noppy | 2010年11月27日 (土) 15時00分

こんばんは。

会社休んで旨いワインですか。うらやましい、、。お花も大人色で綺麗です!

ボジョレ・ヌーヴォーについては、飲みやすさ故か、周りの人間が「飲み過ぎてなんか色々やっちゃった伝説」を数多く打ち立てており、私は恐ろしい酒として認識、飲むときは慎重に飲んでます。。(貴腐ワインについては、なんと文字しか見たことな〜〜い。)

そしてそして残念ながら今年は飲めていません。最近ごつい外人さんに足を踏まれてつま先骨折という、くっだらない怪我をしてしまったからです。
たしかに最近いいことないですわー。。。


投稿: ぜぶら | 2010年11月27日 (土) 18時44分

ハローぜぶらさん
ええっ、つま先骨折!?しかも足を踏まれて!?
なんて華奢な女子なんだ.....
しかしネタとしては面白すぎる~
おっきいんだかちっちゃいんだかわからない微妙さ加減が。
なんて人の不幸を面白がってはいけませんね。スマンキー

骨折中はやっぱり飲酒は控えないといかんのでしょうか?
早く治して、伝説生まれるほどボジョレー飲んで下さい。
そしてまたなにか面白いネタを....

お大事に☆

投稿: noppy | 2010年11月28日 (日) 01時58分

ありがとうございます。

やっぱ、腫れてるあいだはイカンのではと思い、控えていたものの、ちよっと治ってきたのでチビチビやりだしました。我慢というものは続きませんなー。

踏まれて折れたって、確かに華奢そうな感じですけど、実際には道場で受け身を取った直後に反対側から投げられて飛んできたスキンヘッド髭面の外人に踏まれたという、無頼というかウラァ!というか間抜けというか、もう笑ってくださいとしか言いようがない怪我です。
くっそぉ、このおっさん!と思いかけましたが、あれで実は20代だったりするんじゃないか?北斗の拳とか鋼の錬金術師とかに出てきそうなキャラでした。(←こんなになってもまだ漫画のことを、、)

投稿: ぜぶら | 2010年11月29日 (月) 20時52分

ハローぜぶらさん
えええええ、道場!?かっけーーー!
武闘派だったんすか?イガイ性の女子ですなあ。いいなあ。
でもすっごいタイミングっすね。やっぱり笑っちゃってスマンキー☆
とりあえずハガレンのアームストロング少佐を思い浮かべつつ
ぜぶらさんの回復をお祈りしています。うぷぷぷ←まだ笑うか

投稿: noppy | 2010年11月30日 (火) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/50132770

この記事へのトラックバック一覧です: ボジョレ・ヌーヴォー2010:

« 映画『ゲゲゲの女房』 | トップページ | 『妖の華』 »