« 「天狗推参!」展 | トップページ | 映画『雷桜』 »

2010年10月31日 (日)

『うたうひと』

未読本が溜まりすぎて身動きがとれん(作業机の周りにぐるっと並べてあるもので)。ざっと数えて100冊くらい。暫く外に出なくても暮らせるな。籠城したいな。
小路幸也の『うたうひと』(祥伝社文庫)を読む。ちぇっ、泣かされたぜ。やっぱり小路幸也はやってくれるぜ。ミュージシャンを主人公にした短編集で、仲間、親子、恋人、大切な人たちとの絆を描きながらそこに音楽がどーんとある。作中のミュージシャンが別の短編でちらっと出てきたりするのも小憎い演出。音楽に対しては単なるリスナーでしかない私のようなごく普通の人間でも勿論楽しめるけれど、昔バンドをやっていたとか今も音楽を続けてるとかそういった貴兄には更にぐっとくる一冊じゃないかな!

|

« 「天狗推参!」展 | トップページ | 映画『雷桜』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/49894488

この記事へのトラックバック一覧です: 『うたうひと』:

« 「天狗推参!」展 | トップページ | 映画『雷桜』 »