« 『ちょんまげぷりん2』 | トップページ | 秀山祭九月大歌舞伎・昼の部 »

2010年9月 8日 (水)

『Rのつく月には気をつけよう』

飲み友達が遅い夏休みを取り故郷に帰ってしまうので、羽田空港まで見送りに行く。で、一緒に出発時間まで飲む。そうまでして...って感じですが、彼女とは毎週飲んでるので名残惜しいのな。明日からは一人なので禁酒な(たぶんウソ)。
そんな彼女も偶然読んでいた、石持浅海の『Rのつく月には気をつけよう』(祥伝社文庫)読了。石持浅海は買ったり買わなかったりなんだが、本書は暮らしの手帖っぽい表紙イラストに惹かれて読んでみた。大学時代からの飲み仲間三人衆がうまい酒とそれに合ううまい肴を味わいながら、毎回誰かが連れてくるゲストの話を聞いて盛り上がる、みたいな連作短編集。もうねー酒飲みにはたまらん作りよ。何といっても第一話の、生牡蠣とボウモア12年のカップリングにそそられた!嗚呼今すぐ試したい!ううう。ミステリとしてもサルことながら、酒と肴に心奪われること間違いなし。そして最終話はちょっと驚いた。やられたぜ~。とか言いながらまた一杯。

|

« 『ちょんまげぷりん2』 | トップページ | 秀山祭九月大歌舞伎・昼の部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/49393143

この記事へのトラックバック一覧です: 『Rのつく月には気をつけよう』:

« 『ちょんまげぷりん2』 | トップページ | 秀山祭九月大歌舞伎・昼の部 »