« 『サイン会はいかが?』 | トップページ | 第十二回音の会 »

2010年8月 3日 (火)

『ラットマン』

道尾秀介の『ラットマン』(光文社文庫)を読む。今まで読んだ道尾作品は割とストーリーが説明しづらいかったけど(伏線的なことが多かったり何かと奇抜な設定だったりした為)、これはそうでもないかな。ミステリとしては鮮やかな二転三転ぶりだったのにあまり乗れなかったのは、単に好みの問題だと思う。登場する女子たちがなんとなく好かんたらしくてな...。思わせぶりなタイトルはイイね。著者近影もイイね。

|

« 『サイン会はいかが?』 | トップページ | 第十二回音の会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/49042733

この記事へのトラックバック一覧です: 『ラットマン』:

« 『サイン会はいかが?』 | トップページ | 第十二回音の会 »