« 第十二回音の会 | トップページ | 『ちょっと変わった守護天使』 »

2010年8月 8日 (日)

『写楽 閉じた国の幻』

島田荘司の『写楽 閉じた国の幻』(新潮社)やっと読了。むのすごく厚いのだが、島田荘司センセが暴く写楽の正体!だなんて文庫化を絶対待っていられない為、がんばって購入。2500円。でも高くない、たぶん。写楽の謎を書いた書籍はいろいろ読んだけれど、単純な私はその都度納得して、そうそう絶対これが真相!と思っていたわけだ。しかし今回島田センセのこの説には驚いた!そしてもう真相はこれしかないでしょう!とやっぱり即信じてしまった。写楽の正体を追う研究者を描いた現代編と、蔦谷重三郎たち江戸の人間をあたかも見てきたかのように生き生きと描いた江戸編が交錯するのを読みながら、島田センセならではのでっかい視点にスゴイと唸るばかりであったよ。ちょっと消化不良の部分もあるにはあるのだが、それは続編を待ちたい所存です。

|

« 第十二回音の会 | トップページ | 『ちょっと変わった守護天使』 »

コメント

写楽って写真誌の写楽かと思っちゃったよ(強引
そうそう。
僕、このたび、写真集発売しまして。
「中江千江・初」っていうタイトルなんだけど
詳しくはブログを見てくれて、買ってくれると
うれしいなあ、僕。
http://ameblo.jp/nakanoawoba/entry-10613907722.html

投稿: 通りすがりの押し売り写真家 | 2010年8月 9日 (月) 12時46分

ハローアヲバちゃん
ご無沙汰ちゃーん
写楽からのー、ちから技ですかい。
大江千里が好きだった私としてはちょっとタイトル気になった。
まあ中の江と千しかあってないけど。
ごめん、ぜんぜん関係ないや。

ちゃんと活動してるんだね。
写真集見たいのでメールしますです。

投稿: noppy | 2010年8月10日 (火) 00時07分

今でも大江千里モデルのメガネフレームって売ってるらしいね。

そうそう、今、原宿とNYで展示してるって話したっけ?
ブロードウェイだよブロードウェイ。
行ったことないけどw
そこにあるギャラリーの壁に貼られてるらしいですわ(まるで他人事)
原宿のはちゃんと自分で貼った。
10月一杯展示されてるので暇なときに見てねー。
よろしくちゃーん。

投稿: ナカノブロードウェイ | 2010年8月10日 (火) 16時05分

ハローナカノちゃん
♪十人十色っ ...彼今なにしてるのかしら。

つうわけですごいやん。ほんとにNY?
名古屋とかじゃなくて?
夏場の原宿はキツイので、秋になったら是非行ってみよう。

投稿: noppy | 2010年8月11日 (水) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/49096715

この記事へのトラックバック一覧です: 『写楽 閉じた国の幻』:

« 第十二回音の会 | トップページ | 『ちょっと変わった守護天使』 »