« 革命か | トップページ | 鴨シーの夏 »

2010年7月17日 (土)

『クジラの彼』

梅雨明け!青空!昼ビール!夏はあまり好きじゃないけれど、ビールが飲めるようになってから夏の到来を歓迎するようになった。というわけで今日も美味しく頂きながら、有川浩の『クジラの彼』(角川文庫)を読む。主に自衛隊の人たちを主人公にした、ベタな恋愛小説集。超ツボ!カミングアウトするのもこっぱずかしいが、こーゆうの大好物。実は密かに防衛大とか自衛隊とか防衛省に関心があったりするのね。軍事オタクではないんだけどね。いっとう気に入ったのは「国防レンアイ」かなー。陸自の同期同士の、一番近いのにある意味遠い、何かありそうでなかなかそうならない微妙な関係がイイっす。有川浩はこんなとこ絶品よ。

|

« 革命か | トップページ | 鴨シーの夏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/48900460

この記事へのトラックバック一覧です: 『クジラの彼』:

« 革命か | トップページ | 鴨シーの夏 »