« ヒュー様祭 | トップページ | 松竹大歌舞伎@厚木市文化会館 »

2010年7月26日 (月)

『書物狩人』

赤城毅の『書物狩人』(講談社文庫)を読む。タイトルはル・シャスールとフランス語で読むらしい。世に出れば世界を変えるかもしれない級のとんでもない秘密が書かれた本や、ある者や国家にとってはその命に関わる為にどれだけお金を積んでも手に入れたい本など、ちょっと危うい書物をあらゆる手段を用いて入手する「書物狩人」の暗躍を描いた4篇。ル・シャスールと呼ばれるこの男、見た目は銀髪の東洋人だがしかして国籍や年齢は一切不詳という、なかなかユニークなキャラ。書物の話は歴史的事件に絡められている為、おさるには若干ムツカシイところもあったけれど、この喰えない男のおかげで何とか読み通す。こーゆうの結構好きです。

|

« ヒュー様祭 | トップページ | 松竹大歌舞伎@厚木市文化会館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/48984720

この記事へのトラックバック一覧です: 『書物狩人』:

« ヒュー様祭 | トップページ | 松竹大歌舞伎@厚木市文化会館 »