« 『なにもいらない』 | トップページ | 映画『噂のモーガン夫妻』 »

2010年4月11日 (日)

ほんとにこれぎり!御名残四月大歌舞伎・第一部&第二部

ご無沙汰ちゃーん。四月からフルタイムで働くことになり、久しぶりの早起き&満員電車&8時間労働に慣れることで精一杯の毎日。故に本もあまり読めずパソコンをあけることすらしない日も。ペースを掴みながら、こちらもぼちぼち再開したい。

21daysさて昨日のことですが、御名残四月大歌舞伎・第一部&第二部に行ってきた。マイ歌舞伎座ライフは一足お先に三月でおしまい!のハズでしたが、カブキチの友人カッパの粋なはからいで今月も観劇出来た次第です。感謝感謝。つうわけでほんとにほんとの最後の歌舞伎座。
一部の幕開け「御名残木挽闇爭」は御曹司勢揃いで大コーフン!ひっさしぶりに海老菊が並んでいるのを観て感無量...。美しいツーショットをしっかり眼に焼き付けたったさ。最後に相応しいゴージャスな御曹司祭であったよ。「熊谷陣屋」はちょっと苦手なんですけど、やはり出演者が豪華。中村屋親子三人の「連獅子」も面白かった!親も子も負けるもんか!なハイパー毛振りに、場内盛り上がりまくり。

二部はこれまた苦手な「寺子屋」から。ちなみに来月の演舞場も「熊谷陣屋」と「寺子屋」があるのね。修行でしょうか。でも仁左衛門さんがステキだったので良かったデス☆「三人吉三」は菊五郎さんのお嬢、團さまの和尚、吉右衛門さんのお坊という、大人な三人のまったりした、いや余裕たっぷりな大川端庚申塚の場であった。ラストは藤十郎さんの「藤娘」。ちーとも年を取らない奇跡の人間国宝で図らずもマイ歌舞伎座ライフを締めくくることになったわけだが、それはそれで忘れ難いのう...と思いながら幕。

Tachinomiどっぷり歌舞伎座を堪能した後、まだまだ続くカッパ企画。歌舞伎座前の路地にある店で歌舞伎座を眺めながらさくっと立ち飲みビール。ほんとに歌舞伎座がなくなるなんて、まだ実感がわかないなあ。それから新橋へ移動してバルでまた立ち飲み。おっさんか。しかし朝から晩までよく遊んだー。来月から暇になりますな(嘘)

|

« 『なにもいらない』 | トップページ | 映画『噂のモーガン夫妻』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/48061397

この記事へのトラックバック一覧です: ほんとにこれぎり!御名残四月大歌舞伎・第一部&第二部:

« 『なにもいらない』 | トップページ | 映画『噂のモーガン夫妻』 »