« 映画『噂のモーガン夫妻』 | トップページ | 『告白』 »

2010年4月19日 (月)

『1Q84 BOOK3』

村上春樹の『1Q84 BOOK3』(新潮社)を読む。嗚呼久しぶりにどっぷり小説を読んだー!!この週末は1Q84のことしか考えなかった、シアワセだったなあ...という読後。やっぱり村上春樹は私にとっては特別だ。村上春樹について語りだすとうざくなるの私なので、ディープな話はまたお酒を飲んだ時にでも...
BOOK3があって良かったと思う。誰かと”揺るぎがたく結びついている”ってスゴイ。”どの世界にある何よりも”って。降参。

|

« 映画『噂のモーガン夫妻』 | トップページ | 『告白』 »

コメント

今度まとめて貸してちょw

投稿: アヲー・バニロー | 2010年4月19日 (月) 10時30分

ハローアヲー・バニローさん
バリー・マニロー...?わかり辛いぞ。
世代が違うし☆AKB世代だから☆
48は人数じゃなくて年齢か。自爆か。

つうわけで今度こっそり貸しちゃる。
でも村上春樹なんて読みましたっけ?

投稿: noppy | 2010年4月19日 (月) 20時06分

おひさしぶりです〜

私も一昨日あたりに読み終えました。
春樹作品にはいつも喪失感というか終わり感(うまく説明できない・・)を感じることが多いのですが、、このラストには希望というか生命力というか、、うまく説明できないぃ〜

じつは実家の父にたのまれて1,2を貸しているのですが
・あきらかにベストセラーだから読んでみたかっただけの父
・そんな70代にとってこの小説はどう映るのか
・ちゃんと読んだのだろうか、っていうか読めたのだろうか
・途中で投げた、に1000点
・そもそも、娘の立場で1,2を父親に貸すのはなんとなく微妙

・・・なのです。

投稿: ぜぶら | 2010年4月23日 (金) 00時21分

ハローぜぶらさん
お久しぶりです~コメントアリガトウ☆

私も春樹仲間とこのラストについて話し合い(飲みながら)
ちょっと希望がとかユミヨシさん朝だ的な感じだとか
まあこちらも酔っ払いなのでうまく説明できませんが
そんなことを言ってました。

お父様への貸し出しのくだり、笑った!
そんな親子が日本中に居る気が...ははは
そのうち勇気を持って感想を聞いてみてね
(読めていたらね☆)

投稿: noppy | 2010年4月24日 (土) 11時03分

こんばんは

GWに実家に行ってきました。BOOK3を荷物に入れて。。

母の手料理に意識が集中して、本を持ってきたのを忘れていたところ、父から「おい、あれの3は?」と催促。
驚いたことに、ヤツぁ1,2をちゃんと読んでいました。
「なんだか読むのにすごく時間がかかる。」というのが感想でした。
隠居してから時間だけはたっぷりあるため、読めているのだと思われます。。。。

投稿: ぜぶら | 2010年5月 5日 (水) 19時17分

ハローぜぶらさん
うひゃー返信コメントすっかり遅くなり申し訳御座いません。
なんかもうだるだるしちゃってました...
PCすらあけてませんでした...ごめんなさい。
五月病か??

お父様凄いね!ちゃんと読んでたんですね(失敬)
催促するってことはちょっと楽しみにしてたのか?
いいねえ♪
私も早く隠居したい...(そこかい)

投稿: noppy | 2010年5月 9日 (日) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/48125183

この記事へのトラックバック一覧です: 『1Q84 BOOK3』:

« 映画『噂のモーガン夫妻』 | トップページ | 『告白』 »