« 再び!「上海バンスキング」 | トップページ | 千穐楽!「上海バンスキング」 »

2010年3月13日 (土)

『果断』

今野敏の『果断 隠蔽捜査2』(新潮文庫)を読む。前作『隠蔽捜査』で起こったある事件によって、所轄へ左遷された(と言っても署長)バリバリのキャリア・竜崎の活躍を描く警察小説。このシリーズはなんといっても竜崎のキャラクタが素晴らしく面白い。気持ちいいまでのエリートっぷりなのだが、それは単に偉そうなのではなく、エリートはエリートなんだからそれに相応しい働きをするというちょっと変わったエリートさんなのだ。いやそれが普通であってホシイけどね。警察という結構特殊な組織の中で常に合理性を求め、責任をとるところはきっちりとり、上にも下にも己の揺ぎ無い姿勢を示していく、こんな人ってちょっといないかも。好きだなー竜崎署長。

|

« 再び!「上海バンスキング」 | トップページ | 千穐楽!「上海バンスキング」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/47797200

この記事へのトラックバック一覧です: 『果断』:

« 再び!「上海バンスキング」 | トップページ | 千穐楽!「上海バンスキング」 »