« 『武士道シックスティーン』 | トップページ | ほんとにこれぎり!御名残四月大歌舞伎・第一部&第二部 »

2010年3月30日 (火)

『なにもいらない』

吉川トリコの『なにもいらない』(小学館)を読む。タイトルがイイ。ぐっときた。「好きなものは三秒でわかる」という書き出しにもひかれた。で、買ってみた。んー、好きになったもの(含・男子)を全力で手に入れるべく突き進むっていう姿勢はすっごくわかるんだけどなあ。このイタイ感じも覚えがあるんだけどなあ。しかして終始引き気味だったのは、たぶん若い人が読むとしっくりくる類の小説だからじゃないかな。なりふりかまわない感じとかあまりに融通がきかないところとかがっちがちに構築した自分の世界とか結構平気で人を傷つけるとかこだわりとかわがままとか自分勝手とか、もう全部若い若すぎる。そんな場所を多少なりとも通ってきたので、理解は出来ます。しかし己の年取った手ごたえばかりをずっしり思い知らされたような読後であったよ。嗚呼。

|

« 『武士道シックスティーン』 | トップページ | ほんとにこれぎり!御名残四月大歌舞伎・第一部&第二部 »

コメント

常に挑戦し続ける作風。

そんな印象です。なんか他の作品とはちょっと違うような・・・。
でもキャラ立ちはしっかりしていると思います。

『少女病』を最近発行されたので、盛り上がって来ているのか、
かなり紹介記事が多くて、結構ビックリなんですが、
http://www.birthday-energy.co.jp
ではかなりの事を書かれてますね・・・。

36歳から名誉の時期なんだそうです。
もっと盛り上がっちゃうのかもしれません。

投稿: えんげつ | 2011年8月30日 (火) 00時46分

ハローえんげつ様
コメント有難う御座います
&返しが大変遅くなり失礼つかまつりました。
吉川トリコさんはこの一冊しか読んでおらず、
激しくもイタイ感が結構ずっしりときたので
ちょっと二の足を踏んでおります...
でも『少女病』は面白そうデスねー

投稿: noppy | 2011年9月 5日 (月) 01時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/47946697

この記事へのトラックバック一覧です: 『なにもいらない』:

« 『武士道シックスティーン』 | トップページ | ほんとにこれぎり!御名残四月大歌舞伎・第一部&第二部 »