« 『ガラスの仮面(24)』 | トップページ | 『ちょんまげぷりん』 »

2010年2月 7日 (日)

『女修行』

辛酸なめ子の『女修行』(講談社文庫)を読む。表紙をよく見ると挑発的なベリーダンスの格好をしたなめ子が...。もうここから彼女の覚悟のほどが伺えます!本書は、年相応のオトナの女を目指すなめ子が、各界のプロに教えを請いながら女に磨きをかけ、少しでも理想に近付くべく奮闘するっつう実録である。メイド喫茶やキャバクラ、外資系OLなどの一日体験をしたり、セレブメイクやテーブルマナーを学んだりと、修行は実に多岐にわたっているのだが、いちいち後ろ向きっつうかうつむき加減っつうかネガティブなところに親近感。なめ子ガンバレ、と応援しつつも何か辛くなる。しかしあくまでも生真面目なのにすんごいふざけた感のある文章がやっぱり面白すぎる。なめ子は変わらずに、いつまでもそのままでいて...と少し思う。

|

« 『ガラスの仮面(24)』 | トップページ | 『ちょんまげぷりん』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/47497105

この記事へのトラックバック一覧です: 『女修行』:

« 『ガラスの仮面(24)』 | トップページ | 『ちょんまげぷりん』 »