« 『女修行』 | トップページ | 映画『ゴールデンスランバー』 »

2010年2月 8日 (月)

『ちょんまげぷりん』

荒木源の『ちょんまげぷりん』(小学館文庫)を読む。帯に、”映画化決定、主演・錦戸亮”って書いてあり、それだけの理由で買ってみた。なんとなれば、あの人の顔って結構好きなんすよ...「流星の絆」のぬれせんも「ラストフレンズ」のDV男もこっそり気に入っていたの。てへ。つうわけで錦戸買いした本書だが、割とアタリだった!侍タイムスリップものといえば原田康子の『満月』を思い出すけれど、あれよりは軽く明るく読める感じよ。突然180年前の世界からやってきた侍・安兵衛が、シングルマザーのひろ子の元へ転がり込み、成り行きで家事を手伝ったりしているうちにパティシエとしての才能に目覚めたりする話。便利な生活には案外順応が早いのに、一本筋の通った根本的な考え方はぶれないところがかっちょいい侍ぶりであった。今から映画化が楽しみでござるよ。

|

« 『女修行』 | トップページ | 映画『ゴールデンスランバー』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/47515895

この記事へのトラックバック一覧です: 『ちょんまげぷりん』:

» 映画「ちょんまげぷりん」タイトルほどふざけてない堅実な仕上がり [soramove]
「ちょんまげぷりん」★★★★オススメ 錦戸亮、ともさかりえ、今野浩喜出演 中村義洋監督、108分 、2010年7月31日公開、2010,日本,ジェイ・ストーム (原題:ちょんまげぷりん )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「名古屋ではパルコの上の映画館で上映中、 観客と場所がマッチしてる、 若い女性で混んでいてビックリ、 公開から1週間経過してるのにこの混雑。 全国順位は初登場... [続きを読む]

受信: 2010年8月16日 (月) 07時37分

« 『女修行』 | トップページ | 映画『ゴールデンスランバー』 »