« 『シアター!』 | トップページ | 今更初詣 »

2010年1月 4日 (月)

正月だらだらマンガ

とくに何もしないいつも通りの正月。たまっていたマンガを何冊か読む。デビッド・宮原&たなか亜希夫の『かぶく者(6)』(講談社モーニングKC)、いよいよ東海道四谷怪談。”芸の地獄めぐり”っていう帯がスゴイね。伊右衛門役に大抜擢された新九郎、梨園の陰謀に巻き込まれ追い詰められギリギリのところで何を掴むか?狂気と迫力の六巻であります。今一番楽しみにしているマンガかも。東村アキコの『海月姫(02)(03)』(講談社コミックスKiss)、むのすごい昭和な匂いのする肉食女子が出てきたぞ。これってギャグマンガなの(今更)?三国志オタクのまやや様がなんとなく他人と思えない今日この頃である。山下和美の『不思議な少年(8)』(講談社モーニングKC)、人間てやつは人間てやつは...とおろおろする。でもまあいいとこもちょっとはある、と思う。山下和美の絵は綺麗だなあ(東村アキコの後は特に思うぜ)。

|

« 『シアター!』 | トップページ | 今更初詣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/47198653

この記事へのトラックバック一覧です: 正月だらだらマンガ:

« 『シアター!』 | トップページ | 今更初詣 »