« 『モノレールねこ』 | トップページ | 『SOSの猿』 »

2010年1月25日 (月)

ありがとう、さようなら

北森鴻さんが亡くなった。
冬狐堂も蓮杖那智もムンちゃんも、帰ってくるって信じてた香菜里屋のマスターのことも、もっともっと読みたかった。残念で残念でほんとうに残念でたまらない。

ロバート・B・パーカーも亡くなったそうだ。
どうしよう、スペンサー。おろおろした。いつかは終わるものだけど、こんな風に終わるなんて。信じられない。

二人とも大好きな作家だった。
遺された作品を愛し続けよう、いつまでも何回も繰り返し読み続けよう、と思った。

|

« 『モノレールねこ』 | トップページ | 『SOSの猿』 »

コメント

48歳…早い!早すぎるよ(涙)
心構えが出来てなかった分だけショックも倍増。
しばらくは読み返す日々になりそうね。

投稿: そるたん | 2010年1月25日 (月) 20時03分

ハローそるたんさん
ほんとに早すぎる...
次回活ジャンで追悼をしよう。
とにかく飲んで、北森作品を語り倒して
また読みましょう。

投稿: noppy | 2010年1月25日 (月) 21時35分

私も、大事に読もうと思います。
哀しいことだけど、こういう機会があると「大事にする」ということを考えます。
(つい、うかうかして忘れちゃうのだけどね。)
また、「大事にすること」を 一緒に話そうね。

投稿: マイチィ☆ | 2010年1月27日 (水) 00時08分

ハローマイチィ☆
ほんとだね。いつまでも忘れないでいたいね。

ロバート・B・パーカーには特に感謝したいよ。
あのボストンの旅はスペンサーに会いに行く、
っていうのが大きな目的だったものね。
また語り合おうぜ。

投稿: noppy | 2010年1月27日 (水) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう、さようなら:

« 『モノレールねこ』 | トップページ | 『SOSの猿』 »