« 『インスタント沼』 | トップページ | 良いお年を! »

2009年12月31日 (木)

『QED ventus 御霊将門』

高田崇史の『QED ventus 御霊将門』(講談社文庫)を読む。お花見に行ったつもりが、何故かタタルさんに連れられて将門ゆかりの地を巡ることになった奈々ちゃん姉妹。タタルさんによって語られる将門は、世に言われるような大怨霊とはだいぶ違う姿であり、こっちのほうがほんとかも!といつもどおり納得してしまうのであった。今朝もテレビで将門の祟り的な話をやっていたけれど、なんでもかんでも通説を鵜呑みにしてはいかんのだなあと改めて思う。タタルさんの話はちょっとムツカシイのだがね。今後もなんとか付いて行きたい所存です。

|

« 『インスタント沼』 | トップページ | 良いお年を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/47164162

この記事へのトラックバック一覧です: 『QED ventus 御霊将門』:

« 『インスタント沼』 | トップページ | 良いお年を! »