« 映画『大洗にも星はふるなり』 | トップページ | 『しがみつかない生き方』 »

2009年11月12日 (木)

『スクール・デイズ』

ロバート・B・パーカーの『スクール・デイズ』(早川文庫)を読む。ボストン郊外のハイスクールで起こった銃乱射事件、容疑者の少年の祖母からの依頼で事件の裏に隠された真実をスペンサーが追う。今回痛感したのは、スーザンとホークの存在は思ったより大きいなあっつうこと。二人が登場しないスペンサーシリーズはやはり圧倒的に物足りない...。だからこそ最後の章はぐっときた。出張から帰ってきたスーザンを抱きしめて、「私はまたすべてがそろった人間になった」だってさ。イイね、まったく!

|

« 映画『大洗にも星はふるなり』 | トップページ | 『しがみつかない生き方』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/46747773

この記事へのトラックバック一覧です: 『スクール・デイズ』:

« 映画『大洗にも星はふるなり』 | トップページ | 『しがみつかない生き方』 »