« 花言葉は高貴 | トップページ | ボジョレ・ヌーヴォー2009 »

2009年11月17日 (火)

『借金取りの王子』

垣根涼介の『借金取りの王子 君たちに明日はない2』(新潮文庫)を読む。リストラ請負人・村上真介シリーズ第二弾。リストラされる話なんてたとえひとごとであってもあまり気分良くないだろうけれど、そんな局面に対峙した人たちを丁寧にあたたかく描いた秀作と思う。真介の8歳年上の彼女とか、表題作に出てくる元ヤンキーのイカす女上司とか、結構イイ女が登場するのも買える。働いているといろんなことがあるし、明日何が起こっても不思議でないこのご時世ではあるが、とりあえず真摯に仕事しよう...とかうっかり思ってしまった。うっかりって何だ。

|

« 花言葉は高貴 | トップページ | ボジョレ・ヌーヴォー2009 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/46784500

この記事へのトラックバック一覧です: 『借金取りの王子』:

« 花言葉は高貴 | トップページ | ボジョレ・ヌーヴォー2009 »