« 『図書館革命』 | トップページ | 芸術祭十月大歌舞伎・昼の部 »

2009年10月 9日 (金)

「パウル・クレー 東洋への夢」

昨日は台風の影響で東京は大混乱。拙者も牛歩の京急でなんとか30分遅れで品川には着いたものの、その先はJRが全部運転見合わせで、いつもなら山手線で3分の距離を小一時間かけて歩いて出勤。疲れた!つうわけでもありませぬが今日は休暇...
横須賀美術館で開催中の「パウル・クレー 東洋への夢」展へ行く。クレーは好きだけど、東洋との関係?と言うと実はピンとこない。どうやら北斎などの浮世絵をモデルに作画上の試みをしているらしい。北斎漫画とクレーのスケッチが並べて置いてあると、なるほどーと言った感じ。他にもアジア的なカリグラフィーやシンボルなどにも影響を受けたとおぼしき作品も多々あってイガイでした。こうして見ると、クレーがどうのというよりも普通に北斎すごいじゃん!と思ってしまうね。あと本人写真を初めて見たのだが、クレーの案外な男前ぶりに吃驚した。
横須賀美術館の小洒落たレストランでクレーの食卓を再現した特別ランチでも☆と思っていたのだが、平日にも関わらずおばちゃんでいっぱいであった。残念。

Yokosuka2←そして今日もどんよりした屋上からの眺め...(デジャビュ)

|

« 『図書館革命』 | トップページ | 芸術祭十月大歌舞伎・昼の部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「パウル・クレー 東洋への夢」:

« 『図書館革命』 | トップページ | 芸術祭十月大歌舞伎・昼の部 »