« 『月下の恋人』 | トップページ | 「パウル・クレー 東洋への夢」 »

2009年10月 6日 (火)

『図書館革命』

有川浩の『図書館革命』(アスキーメディアワークス)を一気読み。図書館戦争シリーズ完結篇にふさわしく、大事件勃発で各方面の体制や法律は揺るぎはじめ、メディア良化委員会と図書隊との攻防戦も更に激しくなっております。必死で戦いながらも、そんな非常事態だからこそ盛り上がる恋愛沙汰にうっきうきデスよ。最後はええええっ!と夜中に叫んでしましましたよ。んもう。でもまあ良い終わり方だったなあ。ニヤニヤ。この本を薦めてくれたラブコメ師匠は、「俺も恋愛であんな一喜一憂してみたいわ」と仰っていたのだが、恋愛とは本来そーゆうものなのでは?師匠...。今更ながら彼の恋愛事情を心配しつつ、有川浩に敬礼。

|

« 『月下の恋人』 | トップページ | 「パウル・クレー 東洋への夢」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/46406562

この記事へのトラックバック一覧です: 『図書館革命』:

« 『月下の恋人』 | トップページ | 「パウル・クレー 東洋への夢」 »