« わが愛しのマリンタワー | トップページ | 芸術祭十月大歌舞伎・夜の部 »

2009年10月25日 (日)

たそがれマンガ日記

たまっていたマンガを何冊か。乃木坂太郎の『医龍(21)』(小学館ビッグコミックス)、まだ読んでるのって感じですか。しばらく病院内の政治的な話が多かったけど、久々に医龍っぽい話でスッキリ。よしながふみの『大奥(5)』(白泉社ジェッツコミックス)は綱吉の時代。赤穂浪士もさらっと登場だが、確かにこのシチュエーションでは全員切腹は実に勿体無い...。これ、慶喜まで続くのかしら。よしながふみでもう一冊、『きのう何食べた?(3)』(講談社モーニングKC)、年老いていく親に対する心配やゲイ故に子孫を残してやれないせつなさなんかもありつつ、相変わらずシロさんの作る美味しそうな料理にグーグーですよ。しかし珍しくケンジがひとりで作っている一品(サッポロ一番みそラーメン)に意外にも激しくそそられるのであった。中村光の『聖☆おにいさん(4)』(講談社モーニングKC)はもはや安定期ですな。お盆話とネトゲ聖人の話がツボだった。案外ネタは尽きないなあ。スバラシ。

|

« わが愛しのマリンタワー | トップページ | 芸術祭十月大歌舞伎・夜の部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/46574620

この記事へのトラックバック一覧です: たそがれマンガ日記:

« わが愛しのマリンタワー | トップページ | 芸術祭十月大歌舞伎・夜の部 »