« 『ソウルケイジ』 | トップページ | わが愛しのマリンタワー »

2009年10月21日 (水)

『帝都衛星軌道』

島田荘司の『帝都衛星軌道』(講談社文庫)を読む。わずか15万円の身代金つうところからして不可解な誘拐事件に翻弄される警察。犯人の真の目的知りたさに一気読みである。ラストは出発点からは想像もつかない場所へと着地...やっぱり島田荘司は別格な気がする。読み終えてタイトルも秀逸と思う。

|

« 『ソウルケイジ』 | トップページ | わが愛しのマリンタワー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/46540846

この記事へのトラックバック一覧です: 『帝都衛星軌道』:

» 『帝都衛星軌道』 [月のブログ]
帝都衛星軌道 (講談社文庫)島田 荘司 by G-Tools 島田荘司。 御手洗シリーズではないものを初めて読む。 とはいえ、作風は島田荘司。 「帝... [続きを読む]

受信: 2010年7月 4日 (日) 16時12分

« 『ソウルケイジ』 | トップページ | わが愛しのマリンタワー »