« 『秋の森の奇跡』 | トップページ | 『あるキング』 »

2009年9月 9日 (水)

『最後の恋』

8人の女性作家によるアンソロジー『最後の恋 つまり、自分史上最高の恋。』(新潮文庫)を読む。慣れるとアンソロジーも味わい深いのな。まあ副題がややしゃらくさいけど。全体的にきゅううんとするような話はあんまりなかったが、ちょっとミステリー風、おとぎばなし風、サスペンス風と色々あって読み物として純粋に楽しめた。でもせっかく「最後の恋」なんだから、最後っつうせっぱつまった感満載の、刹那的な、デストロイな、涙も枯れんばかりの恋愛沙汰とか読みたかったなー。もう俺様が書くか(無理)。

|

« 『秋の森の奇跡』 | トップページ | 『あるキング』 »

コメント

ねいさーん、こまめも読みました

まだまだ未熟か、「春太の毎日」は電車の中でウルウル…。
「スケジュール」分かる~!と膝を打ち。

noppyさんが書いた《最後の恋》も読んでみたい。
(やっぱエロス系だよね?)

投稿: こまめ | 2009年9月10日 (木) 18時29分

ハローコマメちゃん
「春太の毎日」は何か知ってるなーこの話...と思ったら、
しをんちゃんの恋愛小説短編集『君はポラリス』に入ってました。
忘れてたけど。
「スケジュール」はイイね。うんうん、と思った。
人生はままならぬものよのう。
来年の夏はビアガーデン行こうぜ!(そこかい)
「LAST LOVE」に私は結構やられたよ。
私も未熟よ☆

え、なんでエロス系なのかしら?きょとん←すっとぼけ
あたくしの目指す雰囲気としては断然江國香織ね(大嘘)

投稿: noppy | 2009年9月10日 (木) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/46166053

この記事へのトラックバック一覧です: 『最後の恋』:

« 『秋の森の奇跡』 | トップページ | 『あるキング』 »