« 『少年になり、本を買うのだ』 | トップページ | 『PINK』 »

2009年9月23日 (水)

『Lady,GO』

桂望実の『Lady,GO』(幻冬舎文庫)を読む。地味で暗くて何事もネガティブに考えてしまい、自分にちーとも自信が持てず人の顔色ばっかり伺って生きてきた、自分嫌いの南玲奈。男にふられ、派遣先から切られ、進退窮まってキャバクラ嬢になり、場違いな職場でいろんな人たちに出会って成長したり少しずつ変わったりするっつう話。いちいちマイナス思考の玲奈に、これわたくしですか?ってくらいシンクロしてしまった...。まあその後の頑張りは俺にはないとこなんだがね。とりあえずキャバクラ嬢の営業努力というか成功のメソッドというか、結構勉強になります!何かと玲奈の世話をやくゲイのスタイリスト・ケイ(深沢あっちゃんを脳内キャスティング)がナイスキャラ。

|

« 『少年になり、本を買うのだ』 | トップページ | 『PINK』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/46285963

この記事へのトラックバック一覧です: 『Lady,GO』:

« 『少年になり、本を買うのだ』 | トップページ | 『PINK』 »