« 今年も!真夏の夜の動物園 | トップページ | 夏の終わりのマンガまとめ »

2009年8月18日 (火)

映画『アマルフィ 女神の報酬』

邦人を守るのが私の任務です、でお馴染みの映画『アマルフィ 女神の報酬』を観る。オールイタリアロケ、特にひねりもないいかにもなキャスティング、やたら多い番宣などから鑑みて、どうせ金に物を言わせたフジテレビ映画じゃろうて...なんていろんな意味でなめてかかってたら、案外面白かったので吃驚ですわ。ごめんねフジテレビ、と一応謝っとく。格好いいとこしか見せません的な織田裕二をはじめ、特にひねりもないと思っていたキャスティングも、とりあえず磐石の安定感っつうよい方向に転がっていた気がします。天海祐希は大好物だし、ちらっと出る福山くんにも有難味を感じるし、戸田恵梨香の舌打ちも最近いいなと思う。とにかくアマルフィという場所がすこぶるキレイ~。世界遺産なんすね。行ってみたいな。面白かったけどそんな軽いまとめでいいかな。

|

« 今年も!真夏の夜の動物園 | トップページ | 夏の終わりのマンガまとめ »

コメント

うまいまとめ(^0^)/

ストーリィが云々より、とにかくまとまってましたよね。

投稿: じゅずじ | 2009年8月20日 (木) 10時39分

ハローじゅずじ様
いつもTBアリガトウございます!
確かにまとめかたがうまかったっすよね。
さすがフジテレビ...的な?
織田裕二自体はあんまし好きじゃないんだけど
踊るシリーズなんかは大好物だったし、
外交官黒田もシリーズになったら案外見ちゃいそうです☆
おっと、フジの思うつぼ...

投稿: noppy | 2009年8月21日 (金) 02時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『アマルフィ 女神の報酬』:

» 【アマルフィ 女神の報酬】 [じゅずじの旦那]
無駄使いは外交官の特権だから…  まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] blogRanking[:右斜め上:] 【あらすじ】クリスマス目前のローマ。G8に出席する川越外務大臣のイタリア訪問準備でバタバタの日本大使館に、外交官・黒田康作が赴任する。秘密裏にG8テロ対策の命を帯びる黒田だったが、赴任直後に任されたのは日本人少女失踪事件の通訳。しかし犯人から少女の母・紗江子の元にかかってきた電話を受け、成り行きで父親だと名乗ってしまったことから、紗江子の“偽りの夫”として事件に深く関与... [続きを読む]

受信: 2009年8月20日 (木) 10時36分

« 今年も!真夏の夜の動物園 | トップページ | 夏の終わりのマンガまとめ »