« 『瓦礫の矜持』 | トップページ | 石川五右衛門@新橋演舞場 »

2009年8月 7日 (金)

『恋ばっかりもしてられない』

佐藤真由美の『恋ばっかりもしてられない』(幻冬舎文庫)を読む。タイトルとは裏腹な、子育てとか仕事とか忙しそうなのに恋しとるねモテるのね、とか、編集者で歌人ってありがちじゃんとか、難癖をつけたものの(うらやましいんだも)、ぱらぱら読んでいたら案外ぐぐぐっと掴まれるものがあったので即購入&即読み。いろいろ染込んだり、えぐられるものがありもうした。結構夢中で読んじゃったよ。エッセイよりもやはり短歌に凄味があった。「今すぐにキャラメルコーン買ってきて そうじゃなければ妻と別れて」っていう歌は聞いたことがあったのだが、この人の作品だったのか。この歌は好きです。

|

« 『瓦礫の矜持』 | トップページ | 石川五右衛門@新橋演舞場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/45863675

この記事へのトラックバック一覧です: 『恋ばっかりもしてられない』:

« 『瓦礫の矜持』 | トップページ | 石川五右衛門@新橋演舞場 »