« 勝手に観光ポスター展 | トップページ | 今年も!真夏の夜の動物園 »

2009年8月17日 (月)

八月納涼大歌舞伎・第二部

その後木挽町へ移動、歌舞伎座にて八月納涼大歌舞伎・第二部を観る。菊之助主演の映画でも記憶に新しい「真景累ヶ淵」、福さんの豊志賀が別の意味で怖かったよ~。これ黒木瞳がやった役だよね?と何度か自分の中で確認したほどに、印象が違った。怪談噺という感じはあんまりしなくて、結構ドリフっぽい面白みが。コワおもしろい的な?勘三郎さんに声が似てきた勘太郎、さすがにうまい~と思ってたら、途中出てきた勘三郎さんが(当たり前かもしれないけれど)更にうまくて、その”上には上が”感に唸った。でも二人してかっさらってたし、すげえ親子だ!とわくわくしました。「船弁慶」はちょっと苦手演目なんすけど、今回松也、巳之助、新悟、隼人の超若手家臣がきらっきらしていて良かったわ☆若い世代がカクジツに育っている頼もしさを感じました(年寄り)。納涼歌舞伎は長さも調度よく、充実した内容のわりにお値段も安いのでいいな。

|

« 勝手に観光ポスター展 | トップページ | 今年も!真夏の夜の動物園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八月納涼大歌舞伎・第二部:

« 勝手に観光ポスター展 | トップページ | 今年も!真夏の夜の動物園 »